Slider

ビズリーチの口コミ評判|こんな人におすすめ?ハイクラス転職サイトの特徴や注意点

ビスリーチ

数ある転職サイトの1つが、ここでご紹介するビズリーチです。

おそらく、あなたも耳にしたことがある名前かと思いますが、実際にはどんな転職サイトなのか理解していな方も少なくないでしょう。

そんな方のために、ビズリーチとは一体どんな転職サイトであるのか、その特徴やおすすめのポイントを述べていくとともに、どんな方にとっておすすめの転職サイトなのかなどについてお伝えしていきたいと思います。

他の転職サイトと比べて際立った特徴がある転職サイトですから、今までとは違う転職がしたい、初めての転職だけど成功したと思えるような転職がしたいと思っている方には特に必見の内容となっていますので、ご覧ください。

ビズリーチの口コミ評判

インターネットの口コミランキングが1位であったと言うことからこの「ビズリーチ」を選びました。
口コミ通りにビズリーチはハイクラスな転職を希望する人におすすめの転職サイトであり、自分が思っていた以上の転職先に勤めることができて大変ありがたく思います。

ビズリーチには他の転職サイトとは違い「有料」と「無料」のプランがありますが、ハイレベルな転職先を探すには絶対に有料プランで利用することをおすすめします。
ヘッドハンターへの相談もでき、大変助かりました。

これまでの転職サイトでは自分の意向や希望にそぐわない転職先を提案されましたが、こちらのビズリーチではスカウトが手元に届く機能によって、ミスマッチの少ない転職活動を行うことができ、無駄のない転職ができました。

ビズリーチには非公開求人や高収入が見込める転職先が多く存在しており、優良な企業や有名な企業の求人、また優良な案件が多いため、ハイクラスな転職を叶えたいと言う人には大変おすすめすることができるエージェントです。
特に自分が勤めたいと思った求人や案件に対しての交渉力がとても強く、大変心強さがありました。

このビズリーチには有料プランがあり「お金を払ってまで転職サイトを利用したいとは…」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、絶対に利用した方が良いと言え、また利用して良かったと思えるでしょう。

ビズリーチとは?

ビズリーチとはどんな転職サイトなのか、その特徴やおすすめのポイントを見ていきましょう。

スカウトの機能が充実している!

厳しい審査を通過して選ばれた2,900名以上のヘッドハンターや優良企業からあなたに直接スカウトが届き、これに応じることで転職活動をスムーズに進めることができるというわけです。

特に、プラチナスカウトメールが届けば面接は確約されているので、転職成功への道がぐっと縮まります。

海外求人にも強い!ハイクオリティの求人内容

公開、非公開求人は合わせて13万件ほどあり、いわゆる管理職経験者だったり、特定のポジション経験者のためのハイクラスな求人が掲載されているだけでなく、その中身も満足度の高いハイクオリティなものとなっています。

もちろん、ビズリーチのみでしか取り扱っていない求人もたくさんありますし、現地で言葉を生かせる海外の求人にも強く、国内にとどまらない求人量を抱えています。

豊富なプランがそろう

無料、タレント、そして、ハイクラス会員と、無料と有料の会員が存在し、有料プランを選ぶことで、より転職オプション増えて、転職の幅を広げることができます。

採用企業・転職者からの評判も高い

ビズリーチはハイクラスの方を対象にしているため、採用企業からももちろん評価は高いです。

また、ハイクオリティな求人内容となっているため、ビズリーチを利用して転職された方のビズリーチへの満足度も高く、特に年収面で満足されている方が多いです。

ビズリーチを使うべき人

ビズリーチは一体どんな方におすすめなのかを見ていきましょう。

管理職などの役職につかれたことがある方

管理職経験者など、プロフェッショナルな経験をされた方の求人が主となっていますので、それを経験され、さらにキャリアアップしたいという方におすすめです。

グローバルに働きたいという方

海外求人にも強いのがビズリーチの特徴の1つですから、グローバルに働きたい、海外で活躍したいという方にもピッタリな転職サイトです。

専門的なスキルや資格を持っている方

他の方はあまり持っていないようなプロフェッショナルな資格やスキルを持っている方は、あなたのスキルをフルに活かせる求人が充実しているビズリーチはピッタリだといえます。

大手や外資企業を転職先にしたい方

年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上あるのがビズリーチです。

その中にはいわゆる大手や外資企業の求人が充実しているため、こういった転職先を望む方にもおすすめです。

ビズリーチの有料・無料サービスの違い

ビズリーチには、無料のスタンダードプランと、有料のプレミアムプランの2つが用意されています。

自分の転職活動の状況に合わせて自由に選ぶことが可能です。

無料のスタンダードプランの内容

無料なので、ビズリーチがどんなものか知りたい、という人が気軽に利用できるプランとなっています。

ただし、利用できるサービスが制限されているので思ったような活動ができないケースも出てきます。

無料で利用できるのは、以下の機能のみ。

  • 企業・ヘッドハンターからの「プラチナスカウト」の閲覧・返信
  • 求人の検索、閲覧(企業名を除く)
  • 「一部の」求人への応募
プラチナスカウトとは、自分に特に興味を持った企業やヘッドハンターから届くスカウトのことです。

無料会員でも、内容の閲覧と返信が可能となっています。

登録した職務経歴やスキルから求める人材と合致していると判断された場合に届く特別なスカウトで、通常のスカウトと違うところは、面接が確約されていることです。

一般的に転職活動ではまず書類選考があり、通過しないと面接にたどりつくことができません。

プラチナスカウトを受け取ったら確実に面接が受けられるのは大きなメリットです。

魅力的に感じるかもしれませんが、プラチナスカウトはスカウト全体の中でも割合はわずか。

自分が期待するほどの連絡がこない可能性があります。

また、通常のスカウトは閲覧も返信もできず、応募できる求人は公募求人と特集求人のみと制限されています。

企業が掲載している求人やヘッドハンターが保有している求人は確認することができません。

利用できる機能が限られていますが、登録するだけでも自分の市場価値を知ることができるので、スタンダードプランでも利用する意味は十分にあります。

まずは無料で利用をしておき、より充実した転職活動をしたいと感じたら有料のプレミアムプランに入る、という方法も可能です。

有料のプレミアムプランの内容

プレミアムプランに入ると、ビズリーチの機能がフルで使えるようになります。

スタンダードプランで利用できる機能にプラスして、以下の機能が利用できます。

  • ヘッドハンターや企業からの「全ての」スカウトの閲覧・返信
  • 求人の閲覧・応募
  • ヘッドハンターへの相談
全てのスカウトの確認や返信ができること、求人全てを閲覧・応募できるようになることが有料会員になるメリットです。

豊富な求人の中から自由に応募したい、プラチナスカウトが期待できなかった、という人は、有料会員の方が有利に転職活動ができます。

また、ヘッドハンターにアプローチできるのも大きなメリット。

ヘッドハンターは転職活動に大きな助けになってくれる存在です。

優秀なヘッドハンターを探して自分に合った案件を紹介してもらったり、ヘッドハンターが持っている特別な案件を紹介してもったりすることが可能です。

プレミアムプランでは、現在の年収によって「タレント会員」「ハイクラス会員」に分けられます。

クラス 年収 料金
タレント会員 750万円未満 2,980円 / 30日間
ハイクラス会員 750万円以上 4,980円 / 30日間

タレント会員、ハイクラス会員の違いは使用料金の違いだけではありません。

会員によって応募できる求人が異なり、年収1,000万円以上の高収入案件はハイクラス会員のみが応募することができます。

また、ヘッドハンターへの相談も、全てのヘッドハンターに相談できるのはハイクラス会員のみ。

タレント会員は利用できるヘッドハンターに制限が設けられています。

ハイクラス会員は利用料金が高額に設定されていますが、それに見合う優秀なヘッドハンターや案件に接触することができるのです。

逆に言うと、年収1,000万円以上の高収入案件や一部のヘッドハンターへの相談を狙っていない人は、タレント会員でも十分の内容、とも言えます。

ビズリーチのメリット

ビズリーチに興味や関心があり、登録するメリットが知りたいと思いませんか。

こちらは完全無料ではなく、一部は有料で利用しないといけない転職サイトです。

その際にこの転職サイトの他とは違う魅力について、ご紹介しておきましょう。

ワンランク上の転職活動が可能

ビズリーチとはそもそも求人の質が他のサイトと異なります。

こちらの転職サイトはあらかじめハイクラスの年収の職業に就いている優れた人材向けの専用転職サイトです。

このため、完全無料の求人サイトとは違い、ワンランク上の高収入な求人を多く取り扱っているのです。

有料で料金を支払ってでも利用したいという人が多く活動している理由はここにあります。

優れた技能を持つ人材が現在働いている職場よりも、さらにスキルアップできるような高収入な職場に転職したいときに利用します。

このため求人の質は高く、他の転職サイトではなかなか見られない年収700万以上の求人がほとんどを占め、年収1000万円も夢じゃないのです。

プロフェッショナルな能力を持つ優れた人材が、より優れた場所で光り輝くためにご活用ください。

エージェントのサポートも優秀

ビズリーチは求人の質も高ければ、エージェントの質も高いです。

こちらのエージェントは大手エージェントで経験を積み重ねた人が多く所属し、非常に優れた能力を発揮して、あなたを素晴らしい転職先へと導いてくれます。

日程や面接のフォローは当然、詳細な企業の情報を教えてくれたり、アドバイスなどもしっかりくれます。

並みのエージェントよりもずっと優れたサポート力があるので、あなたが迅速に転職活動をするために役立ってくれるでしょう。

プロフェッショナルな人材へ転職の橋渡しをするために、エージェントもプロフェッショナルなのですね。

ヘッドハンターのスカウトを待てる

ビズリーチの魅力はハイクラスな企業のヘッドハンターにスカウトされる可能性があることです。

ビズリーチは基本的にスカウトを待つ形での転職が多く、活動している人の内、約8割もがヘッドハンターによるスカウトで転職を成功させています。

なんとときに企業の社長から直属にスカウトされることもあり、あなたの能力を大変買ってくれる相手の元で働くことができるようになるのです。

あなたの技術力や能力に興味を持ち、よりいい企業へと転職できるスカウト

自分の力を認めてもらって、このようにスカウトされることは非常に嬉しいことですよね。

自分を認めてくれる企業の元で、自分の力を大いに発揮したいと思いませんか?スカウトで転職をできれば、それも容易に可能です。

あなたにとってより働きやすい職場に異動することができるでしょう。

ヘッドハンターのスカウトを待てるというのもビスリーチの大きな魅力といえますね。

ビズリーチのデメリット

ビズリーチを利用するなら、やはり念のためデメリットも知っておきたいと思いませんか?

そんなあなたのために、ビズリーチを利用する際のデメリットについてご紹介しておきます。

有料にしてまで転職するうまみが少ない

ビズリーチのデメリットは有料で活動しないといけない点です。

他の転職サイトに目を向けてみると、無料で転職サポートしてくれる場所はいくらでもあるのです。

しかしビズリーチは有料となっていて、タレント会員は30日で2,980円、ハイクラス会員は30日で4,980円もの費用が取られてしまいます。

その出費を考えると大変勿体ないのです。

また求人も他の転職サイトと被ることもあり、有料登録してまで活用するメリットを感じられない人もいるでしょう。

自分の身の丈に合わない高収入な求人やスカウトなどに興味がない方にはあまり向かない転職サイトかもしれませんね。

ただビズリーチはある条件さえクリアすれば、2~3カ月無料でサービスを受けられる裏技もあるのです。

まずは無料会員になって様子をうかがってみるのもいいかもしれませんね。

全員がスカウトされるとは限らない

ビズリーチで魅力を感じるのは他の企業からのスカウトシステムですよね。

しかしこのスカウト、すべての人がスカウトされる側になれるとは限らないのです。

スカウトをする上で重視されるのが学歴や職歴やあなたの持っている資格などです。

これを見て、強烈なインパクトがないとスカウトされることはできません。

高収入な求人に見合う人材を企業も探しているのです。

お金をかけて利用したとしても、全員が全員スカウトされるとは限らないところが辛いところですね。

あまりにスカウトが来ないと自分に自信を失くしてしまうこともあるでしょう。

やはり能力が重視されるこの社会で、能力が見合わないと見られるとスカウトは来ないです。

このように厳しい現実に打ちのめされることもあるのがデメリットでしょう。

自分の価値を良くも悪くもしっかり付きつけられます。

急いで転職したい人には向いていない

ビズリーチは基本的にスカウトを待ってからの転職になります。

ですからよりいい求人のスカウトを待つためには「時間」が必要になってくるのです。

じっくりと選択して自分がやりたい職業、行きたい企業を探したいと思いませんか。

このため、急いで転職したい人には少々向いていないのです。

今すぐに転職する必要はないけれど、後々転職を考えたいという方にはビズリーチの登録をおすすめします。

ビズリーチとは長期的な転職活動を考えている人にぴったりの転職サイトになりますので、その点間違わないようにご活用ください。

ビズリーチでやってはいけない行動

ビズリーチでやってはいけない行動は、利己的すぎる行動、そして社会人としてルーズと思われる行動です。

まず、利己的すぎる行動とは、自分の希望をあれもこれもと押し出しすぎることです。

転職サイトでは多くの希望条件を入れることができますが、自分の理想を全て詰め込んでしまってはいつまで経っても求人にヒットはしません。

「何が一番大切なのか」「どの条件は譲れないのか」といったことを、しっかり吟味する必要があります。

また、最近はスカウトを待つという形態の転職サイトも増えてきました。

この時も、希望する年収などを高く書きすぎると、せっかくご縁がありそうな企業から声がかからないこともあります。

給与に関しては面接でじっくり交渉もできるため、ホームページ上ではあまりアピールをしすぎないようにしましょう。

転職サイト上での情報は、あくまで面接での交渉の前情報にすぎないということを覚えておきましょう。

社会人としてルーズと思われる行動とは、企業からのメールへの返信が遅すぎたり、ぞんざいなやり取りをしてしまうことです。

まず、スカウトメールや面接打診メールを受け取ったら、一日以内に返信をすることが常識です。

また、面接が確約され気持ちが高ぶってしまうと、つい相手を急かすような文章になってしまいがちです。

まだ相手の顔が見えないからこそ、落ち着いたビジネスパーソンと思われる言動を心がけましょう。

ビズリーチはいつでもアクセスできて便利ですが、エージェントと異なり、応募や日時交渉など、全ての行為を自分で行わなければなりません。

「この行動を改めましょう」とアドバイスしてくれる人がいない分、自律の心をもって転職活動をすることが求められます。

ビズリーチの登録手順

ビズリーチの登録手順を簡単にご紹介していきます。

登録するには「ビズリーチの公式ページを開いてください。

STEP.1
無料の会員登録をクリックする
メールアドレス・パスワード・現在の年収の入力が画面が出てくるので、すべて入力してください。

入力を終えたら同意して会員登録をクリックしましょう。

だいたい1分もあれば入力できる内容になっています。

※現在の年収については手取りではなく、源泉徴収票にある税引き前の「総支給額」をご入力ください。

続いてプロフィール登録する画面に移ります。

このあとには氏名・性別・住所・最終学歴など自分の基本情報を入力していきましょう。

STEP.2
「氏名」を入力
まずは氏名から。

氏名の「姓」「名」のところには苗字と名前を漢字で入力。

「セイ」と「メイ」のところには苗字と名前をカタカナで入力します。

STEP.3
「語学力」を入力
企業によっては英語ができる人や語学が堪能な人を欲している企業もあります。

多少の英語ができる方は「ビジネス会話レベル」と入力しておくといいでしょう。

語学力を求めるグローバルな企業のスカウトに影響します。

STEP.4
「資格」を選択
複数の資格や免許から自分がお持ちの資格や免許をすべてチェックしましょう。

お持ちの資格が資格選択欄にない場合は「その他の免許・資格を選択」というところがあるので、そこから資格の入力をしてください。

所持する資格はスカウトメールの量に大いに影響します。

ただ嘘を書いても必ずバレるので、嘘偽りない資格を入力してください。

基本情報の入力が終わったら、引き続き直近の職業歴に移動します。

STEP.5
「会社名・役職・部署・在籍期間」を入力
こちらも素直に正直にご入力ください。

一番最近働いていた職場や役職を登録しましょう。

STEP.6
「最近の職歴」を入力
1の職歴の選択では直近の職歴を選択し、自由記述にはこれまで自分が働いてきたアプローチしたい業務内容を自由に入力してください。

あなたがした業務内容が会社にどのように貢献したのか分りやすく書けば、それがアピールになってスカウトを増やすことに成功します。

スカウトをより多くもらいたいなら、できるだけここに力を入れるべきでしょう。

※下記にある職務経歴書を作ってアップロードすれば、さらに多くのスカウトを見込めます。

ここまで入力を終えれば、ヘッドハンターのスカウトを受けられる状態になります。

ただし、スカウトの量をさらに増やしたいのなら、この後の詳しい情報登録も行うべきでしょう。

STEP.1
「職務詳細」を入力
ご自分の転職希望時期をご入力ください。

転職を急いでいるのか急いでいないのかが伝わります。

ヘッドハンターからの声がかかりやすいのは「3カ月以内」の転職を急いでいる様子の方です。

STEP.2
直近の「年収」を入力
源泉徴収票をみて、直近の年収の総支給額(税引き前の額面)を入力する。

※手取り額ではありません

STEP.3
今まで経験したことがある「職種」と「経験年数」を選択
スカウトされる人材はその職種の経験がある人の場合が多いです。

そして職種を選択できるのは5つまで。

少しでもスカウトを増やしたいならこれからやりたい職種に関連する職種を選択しておいてください。

STEP.4
今まで経験したことがある「業種」と「経験年数」を選択
3つまでしか選択できないため、上記と同じく、やりたい業種に関連する業種を選びましょう。

STEP.5
今まで経験したことがある「具体的な社名と役職」を入力
具体的な社名と役職を入力してください。

「+役職とプロジェクト名を追加する」を選べば、今まであなたが行った自信のあるプロジェクトをご紹介することもできます。

在籍期間や業務内容を加えて、自分の持っている能力をアプローチしてください。

こちらもスカウトを増やすための自己PRの場になります。

STEP.6
「マネジメント経験」を選択
マネジメント経験がある場合はご入力ください。

ヘッドハンターにより多く声をかけらえたいなら、こちらも選択しておくべきでしょう。

ここまで完了すれば、あとはヘッドハンターを待つばかりです。

この後は任意です!

その他に「表彰された経験」や「職務要約」「まとめ」などを記入する欄があります。

すべて任意ですので、時間がある方は入力しておくといいでしょう。

ご紹介してきた登録情報はビズリーチのスカウトメールの量に影響しますので、抜かりなくじっくり詳しく入力することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です