40代おすすめ転職サイト10選!未経験でも転職できる?選び方や成功させるポイント

40代転職

40代になってからの転職は難しいとよく言われています。

たとえ今務めている仕事が嫌になったとしても、年齢を理由に転職をためらったり諦めたりしている人も少なくありません。

このページでは、

といった内容で、40代の転職・おすすめの転職サイトについて、詳しく解説していきます。

エンジェル
年齢を理由に転職を躊躇している方は、ぜひ参考にしてください。
※掲載している転職サイトは、求人数や当サイトからの登録数等、編集部独自調査の元でランキング付けしています。

転職サイトおすすめランキング 転職サイトおすすめランキング【2024年3月徹底比較】

目次

40代におすすめの転職サイト10選!

転職を成功させるには、「転職サイト選び」が重要です。

エンジェル
この章では、40代におすすめの転職サイトをランキング形式でご紹介しますので、皆さんもぜひ登録してみてください。

1位 LIBZ(リブズ)


公式サイト:https://career.prismy.jp/

求人数 約900件
対象年代 全年齢
対応エリア 全国

2023年2月時点の求人数

求人数は多くないものの、年収の高い正社員案件や、リモート等自由な働き方が可能な企業を紹介しており、「本当に良い仕事、本当に良い企業」を厳選して紹介しているのが特徴です。

女性向けの転職サイトとして紹介されることが多いLIBZですが、中には男性でも応募可能な求人もあります。登録、利用は無料なので、正社員転職を目指すのならとりあえず登録しておいて損はないでしょう。

LIBZに掲載されている求人には、正社員の他、業務委託やエグゼクティブ案件もあります。自分らしい働き方を追求できる、良質な転職サイトとなっています。

2位 リクルートダイレクトスカウト


公式サイト:https://directscout.recruit.co.jp/

求人数 390,000件以上
対象年代 全年齢
対応エリア 全国・海外

2023年2月時点の求人数

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス転職に特化した転職サイト。求人数も39万件以上と多く、年収600万円以上の正社員案件も多数抱えています。

プロジェクトの実行を任されるエグゼクティブ案件や、経営に関わる幹部候補案件もあり、大きな仕事にチャレンジしてみたい方におすすめです。

同サイトの会員(ハイキャリア会員)の転職決定年収は、平均938万円。年収800万円〜2,000万円の高収入案件を多数掲載しているため、平均年収も他のサイトより高くなっています。

エンジェル
会社経営や、プロジェクトの責任者を担ったことがある方におすすめのサイトです。

3位 JACリクルートメント


公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

求人数 15,000件以上
対象年代 全年齢
対応エリア 全国・海外

2023年2月時点の求人数

大企業への転職にチャレンジしたい方には、JACリクルートメントがおすすめです。

このサイトは、レゴジャパンやトヨタ、P&Gなど、誰もが知っている大企業への就職サポートも行っているサイトで、求人数も15,000件以上と多数。

海外勤務の求人も掲載されており、取り扱っている求人の質、収入の高さは業界トップクラスです。

JACリクルートメントには、1,200人以上のコンサルタントが在籍しており、ユーザーの転職活動を徹底的にサポートしてくれます。

転職支援実績は43万人以上※1、ユーザーの満足度(知人にJACリクルートメントを紹介したい人の割合)も94%超※2と高く、おすすめのサイトとなっています。

※1:1988年からの累積実績
※2:2021年4-6月度JACリクルートメント利⽤者アンケート結果

4位 リクルートエージェント


公式サイト:https://www.r-agent.com/

求人数 600,000件以上
対象年代 全年齢
対応エリア 全国・海外

2023年2月時点の求人数

リクルートエージェントは、専任スタッフが書類の添削や面接指導を行ってくれる便利なサービス。

今まで転職活動をしたことがない方や、就活のノウハウを学び直したい方におすすめのサイトです。

就職、転職サイトの大手、リクルートが運営しているサイトとだけあって求人数が多く、サポートの充実度も業界トップクラス。

リモートワーク可能な企業など、求人のバリエーションが豊かで、自分にぴったりの働き方を探せるのもこのサイトの特徴です。

5位 doda


公式サイト:https://doda.jp/

求人数 180,000件以上
対象年代 全年齢
対応エリア 全国

2023年2月時点の求人数

dodaは、求人数18万件以上の転職サイトです。同サイトの特徴は、検索機能が充実しているということ。

休日や働き方、職場の環境、待遇、福利厚生などの項目から、細かく求人を検索できます。転職先の選定にはとことんこだわりたい、という方におすすめのサイトです。

同サイトで最も多い求人は営業職ですが、マーケティングや事務、エンジニアなどの求人も多数掲載されています。

未経験からでも始められる仕事も多いので、「今の会社とはまったく別の業界に入りたい」という方にもぴったりです。

6位 パソナキャリア


公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

求人数 35,000件以上
対象年代 全年齢
対応エリア 全国・海外

2023年2月時点の求人数

パソナキャリアは、クリエイティブな仕事をしたい方におすすめの転職サイトです。

アニメの作成業務や小説の編集者など、他の転職サイトではお目にかかれないユニークな求人が多いのがパソナキャリアの特徴で、「ものづくり」や「エンタメ」に関わりたい方にぴったりのサイトとなっています。

職種によっては、年収部分が「経験に応ず」となっていることもあり、実績のある人なら、年収を大幅アップさせることも可能です。

エンジェル
クリエイティブな仕事に興味のある方は、ぜひ登録してみてください。

7位 マイナビAGENT


公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

求人総数 60,000件以上
対象年代 全年齢
対応エリア 全国

2023年2月時点の求人数

続いてご紹介するのは、マイナビAGENT。このサイトは若者向けの転職サイトではあるものの、40代以上の利用者も少なくありません。

書類の添削指導や、面接対策なども行っており、ユーザーの内定率が高いのがマイナビAGENTの特徴です。

求人数も申し分ないですが、マイナビAGENTを利用するには審査をクリアする必要があり、転職できる可能性が低い、本人の就職意志が弱いと判断された場合には、サポートを断られる可能性もあります。

サービス自体は便利なものなので、登録を申請しておいて損はないでしょう。

8位 GREEN


公式サイト:https://www.green-japan.com/

求人数 31,000件以上
対象年代 20代〜40代
対応エリア 全国

2023年2月時点の求人数

IT企業に転職したい方には、GREENがおすすめです。

同サイトは、IT企業への転職に特化したスカウト系の転職サイトで、掲載求人の大半がIT系。
20歳〜35歳の若手に向けたサービスではあるものの、40代以上のユーザーもいます。経験者なら、40代以上でもGREENで仕事を見つけることは可能でしょう。

同サイトで転職に成功した人の多くは、スカウト経由です。企業の目を引くような魅力的なプロフィールを作成することで、転職の成功率がアップします。

自分で求人を探したり、応募したりする時間が取れないという方にもおすすめのサイトです。

9位 ランスタッド


公式サイト:https://www.randstad.co.jp/

求人数 常時5,000件以上
対象年代 全年齢
対応エリア 全国

2023年2月時点の求人数

外資系企業に興味のある方や、短期アルバイトで稼ぎたい方におすすめなのがランスタッドです。

ランスタッドは、全世界に4,700件以上の拠点を持つグローバルな転職サイトで、製造業、技術職、ITエンジニア等、幅広い仕事を紹介しています。

同サイトには多数のコンサルタントが在籍しており、地域別に就職支援を受けることが可能。実家の近くで仕事を探す、いわゆる「リターン転職」にも便利なサイトとなっています。

エンジェル
各地域の特色や、企業の採用傾向について聞くこともできるので、今まで住んだことのない土地で仕事を探す際にも頼りになるサイトです。

10位 type


公式サイト:https://type.jp/

求人数 2,000件以上
対象年代 全年齢
対応エリア 全国

2023年2月時点の求人数

typeは、人気急上昇中の転職サイトです。簡単な質問に答えるだけで、自分にぴったりの仕事を紹介してもらえる「AI機能」や、受かりやすさで求人の絞り込みができる「検索機能」など、便利かつユニークな機能が満載です。正社員求人も多数掲載されています。

typeに登録すると求人を検索できるほか、企業からのスカウト制度もあり、サービスの充実度は大手転職サイトにも負けないレベルです。

typeの発信しているYoutube動画を見れば、キャリアアップについて自宅で学ぶことも可能となっています。

タイプ別!40代におすすめの転職サイト比較

続いては、紹介した10サイトの中から、職種別におすすめサイトを紹介します。

エンジェル
自分の本当にやりたい仕事が見つかるサイトはどこなのか、ぜひチェックしてみてください。

営業職希望の方におすすめの転職サイト

リクルートエージェント

公開求人数 60万件以上
対応エリア 全国・海外
サポート ★★★★★

リクルートエージェントは、公開求人数約34万件、非公開求人数約27万件の大手転職サイトです。

営業職の求人も多く、その数は現在11万件以上サポートも充実しているため、営業職に就きたいのなら真っ先に登録すべきサイトだと言えます。

※2023年2月時点の求人数

doda

公開求人数 18万件以上
対応エリア 全国
サポート ★★★★☆

dodaの営業職関連の求人数は、現在約8万件以上。仕事や転職のノウハウを学べるオンラインセミナーも開催されており、こちらも営業職に就きたい方におすすめです。

※2023年2月時点の求人数

マイナビAGENT

公開求人数 6万件以上
対応エリア 全国
サポート ★★★★★

多くの非公開求人を抱えるマイナビAGENTですが、このサイトも営業の求人が多数掲載されています。

書類添削や面接指導、入社後のフォロー等、サポートも充実。非常におすすめのサイトです。

IT・エンジニア系希望の方におすすめの転職サイト

GREEN

公開求人数 3万件以上
対応エリア 全国
サポート ★★★☆☆

GREENはITに強い転職サイトで、掲載されている求人の大半がIT企業のものです。

スカウト制度が導入されているため、待っているだけで新しい仕事が見つかるのも本サイトの特徴。経歴や技能に自信を持っている方は、ぜひ登録してみてください。

ランスタッド

公開求人数 常時5,000件以上
対応エリア 全国
サポート ★★★★☆

ランスタッドもまた、IT企業に強い転職サイトです。求人数は1,000件程度と少ないものの、求人の大半が年収600万円〜2,000万円の高収入案件。

コンサルタントに地域ごとの特色について聞くこともでき、サポートも充実の転職サイトとなっています。

※2023年2月時点の求人数

type

公開求人数 2,000件以上
対応エリア 全国
サポート ★★★☆☆

typeは、ユニークな機能が満載の転職サイトです。IT関連の求人も多数掲載されています。

AI機能を使えば、自分にぴったりの求人がすぐに見つかり、転職活動をスムーズに進めることが可能です。

40代女性(未経験)におすすめの転職サイト

LIBZ(リブズ)

公開求人数 約900件
対応エリア 全国
サポート ★★★★★

LIBZは、もともと女性メインの転職サービスとして運用していたこともあり、柔軟な働き方ができる求人を多く扱っています。求人数は少ないものの、待遇のいいホワイト企業の求人を見つけやすいといえます。

書類の添削や面接指導も行っているため、今まで転職活動をしたことがない方にもおすすめです。

リクルートエージェント

公開求人数 60万件以上
対応エリア 全国・海外
サポート ★★★★★

リクルートエージェントも、サポートの充実度が高い転職サイトです。書類の添削や面接指導で内定率アップを狙えます。

女性向けの求人も多数掲載されており、非常に便利なサイトです。

パソナキャリア

公開求人数 4万件以上
対応エリア 全国・海外
サポート ★★★☆☆

編集者やアニメーターなど、クリエイティブ系の求人が多いパソナキャリアですが、同サイトには未経験OKの求人も掲載されています。

オリコンの顧客満足度で4年連続1位を獲得した優良サイトで、こちらも女性の方におすすめのサイトとなっています。

40代男性(未経験)におすすめの転職サイト

リクルートダイレクトスカウト

公開求人数 39万件以上
対応エリア 全国・海外
サポート ★★★☆☆

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラスの転職に特化したサイトです。会社経営や人事に関わったことがあるなら、未経験の業種からスカウトが届くこともあります。

経営、人材育成、ヘッドハンティング等、業種に関係なく発揮できる才能をお持ちの方におすすめです。

JACリクルートメント

公開求人数 15,000件以上
対応エリア 全国・海外
サポート ★★★★☆

大企業への転職を目指すなら、JACリクルートメントがおすすめです。中には、年収1,000万円クラスの案件も掲載されています。

語学力や経営ノウハウのある方なら、未経験の業種への転職も充分に可能です。

リクルートエージェント

公開求人数 60万件以上
対応エリア 全国
サポート ★★★★★

書類の添削をしてほしい、面接のノウハウを学び直すところから始めたい。そんな方には、リクルートエージェントがおすすめです。

専任のアドバイザーが転職を徹底的に支援してくれるため、転職に初めて挑戦する方でも安心。サポートの充実度が、このサイトの魅力です。

40代が転職を考える主な理由

働いている人が、40代になってから転職を考えるのにはいくつかの理由があります。以下にまとめました。

それぞれ、見ていきましょう。

現状の収入に不満を感じている

40代になるまで働いていても満足な報酬が得られないようだと、将来に対しての不安や会社に対する不満が増していき、やがて転職を考えるようになります。

給与をアップさせるためにはより待遇の良い企業を探して転職する必要があるためです。

仕事にやりがいやスキルアップを求めている

たとえ報酬がもらえているとしても、やりがいを感じられない仕事や自分のスキルを磨くことができない仕事だと、不満を感じてしまう人がいます。

このようなタイプの人は、報酬よりも仕事の内容や自分の能力を高めることを重視して、よりやりがいのある業務を与えてくれる企業への転職を考えるようになります。

会社の方針についていけなくなった

会社の経営方針が変化して、自分が希望していた仕事ができなくなったり待遇が悪化したりといったことが起きると、40代であっても転職を考え始めます。

従業員一人の力で、会社の方針や環境を都合の良い方に変化させることはとても難しいため、自分に合ったより良い労働環境を求めて他の企業へと転職しようとするのです。

自身や家族の生活に合わせた働き方をするため

自分が病気になって、これまで通りの労働環境で働き続けることができなくなったり、親の介護をしなければならなくなって仕事を続けられなくなったりといったケースが多くあります。

このような場合は、生活の都合に合わせて仕事を変えなければならないため、たとえ現在勤めている会社の環境に対して特に不満がなかったとしても、転職せざるを得ないことがほとんどです。

主にこのような理由から、40代での転職を考える人が多い傾向にあります。


参考
令和2年転職者実態調査の概況厚生労働省

40代が未経験の職種に転職しづらい理由

40代の人が未経験の職種に転職しづらいのには、3つの理由があります。

それぞれの理由について解説します。

転職しても収入の増加が見込めないため

現在の報酬に対して不満を抱き、転職によって収入をアップさせようと考える人もいます。

しかし、未経験の職種に採用された場合には収入アップが難しいだけでなく、場合によっては前職よりも低い給与からのスタートになってしまうこともあります。

そのため、収入アップのために転職をしようとしている人はなかなか自分の求める条件に合う転職先を見つけることができず、未経験の職種への転職が上手くいくことは少ないのです。

報酬を重視する人には、未経験の職種への転職はおすすめできません。

企業側が40代の人は即戦力になることを求めているため

40代の人を中途採用する企業が求めているのは、採用してすぐ活躍できるような人材であり、未経験の人では人材として育成するための手間がかかってしまうため、敬遠されがちです。

また、多くの企業が40代以上の人に対してはマネジメント能力も求めるようになっています。マネジメント能力がないとみなされると、採用される確率も低くなってしまいます。

40代で転職してきた人材は扱いづらいとみなされがち

未経験の人材は、上司をつけて育成していく必要がありますが、40代での転職の場合は上司が年下になってしまうことが多くあります。

そのため、ほとんどの企業では40代の転職者は扱いづらいと考えられています。

40代の未経験者の指導をしなければならない上司も負担を感じてしまうことがあり、仕事の現場では敬遠されがちです。

このような理由があるため、40代以上の未経験者を中途採用で受け入れることに対して消極的になる企業が多いのです。

40代がやるべき転職サイトの選び方3つ

転職サイトは今や数え切れないほどたくさんあります。自分にぴったりのサイトを見つけるには、以下のポイントを押さえておくことが重要です。

1つずつ、解説していきます。

将来のビジョンをはっきりさせる

第一に、自分がどうなりたいかをハッキリさせることが重要です。「何となく転職したい」と考えているだけでは、転職サイトを選ぶのにも苦労してしまいます。

「年収はどれくらい欲しいのか」
「本当にやりたいことは何なのか」
「将来的には自分の会社を持ちたいのか否か」

など、将来のビジョンをはっきりさせることで、あなたにぴったりの転職サイトが見えてくるでしょう。

たとえば年収を今の倍以上増やしたい場合は、ハイクラスな転職サイトに登録するのがベストですし、休みがきちんと取れるホワイト企業に転職したいなら、求人を厳選しているタイプのサイトに登録するのがベストです。

加えて、将来のビジョンはできるだけ具体的にイメージすることが大切です。

たとえば、年収で考える場合には、「月に○○万円くらいの給料があれば、○○万円の貯蓄ができる、老後に○○万円のお金を手元に残せる、よって年収○○万円以上の仕事に就きたい」というふうに具体的にイメージするのがベスト。
エンジェル
自分は結局どうなりたいのか、真剣に考えてみてください。

そのサイトの対象年代をチェックする

各サイトが、対象とする年代をチェックするのも重要です。早い話が、10代〜20代向けの転職サイトに40代が登録しても、転職先を見つけにくいということです。

転職サイトは全体的に、若者向けのサービスが多いです。
年齢が高いからと登録を断られるケースもありますので、時間を無駄にしないためにも、その転職サイトがターゲットとしている年代はどこなのか、しっかりとチェックするようにしましょう。

求人の質をチェックする

転職サイトを選ぶ際には、ぜひそのサイトにアクセスして、求人を検索してみてください。転職サイトのリサーチを行っているサイトの情報を、参考にするのもOKです。

ポイント
いくら求人数が多くても、アルバイトや低収入の案件ばかりのサイトは、40代の転職にはふさわしくありません。それらのサイトに登録すると、時間を無駄にしてしまうので注意してください。
エンジェル
中高年者の転職は、スピード感が命。1年、2年遅れるだけで、年収大幅アップのチャンスを逃してしまう可能性もあります。時間を無駄にしないよう、ぜひ心掛けてみてください。

40代の平均年収はいくら?年収を上げるコツも紹介!

40代の平均年収は、495万円です。男女別に見ると、男性は562万円、女性は400万円となります。


参考
2021年9月~2022年8月dodaサービスに登録した56万人の平均年収データdoda

ただし、これはあくまで平均値であり、年収数億円の経営者などもサンプルに含まれるため、「社員のみ」で考えるともう少し収入は低くなります。この平均収入を上回る仕事は、すべて「高収入」だと考えて良いでしょう。

年収を上げるコツ
  • 自分の技能を磨く
  • 転職活動に一歩踏み出してみる

ことです。

この記事をお読みの方の中には、「自分が転職活動をしても、どうせ年収は上がらないだろう」「採用されないだろう」と考えている方もいるのではないかと思います。

確かに転職は難しいことかもしれませんが、転職に成功した人たちも皆、最初はそのような不安を抱えていたのです。それでも諦めずに転職活動を始めた人、続けた人だけが年収アップに成功するわけです。

自分の技能を磨くこと、企業にスカウトされるような人材になることも大切ですが、まずは転職活動を始めてみることが重要です。

今の仕事の給料が安くとも、それは今の会社の給料が「不当に低い」というだけで、あなたの市場価値はもっと高い可能性があります。

転職活動を始める前に諦めない、自分を見捨てないことが年収アップのポイントです。

40代で面接を受ける際に注意すべきやってはいけないこと

40代で面接を受ける際に注意しなければならない、やってはいけないことがあります。

一つずつ詳しく解説していくので、転職活動をする際には頭に入れておいてください。

転職の動機を聞かれた際に収入やキャリアと答えてしまう

収入アップや、キャリアアップのために転職をしたいという人は多いですが、面接でそれらを答える際は注意が必要です。

正直に伝える方が良いのではないかと考える人もいますが、あくまでも収入やキャリアは採用されて働き始めた後の結果だということを、忘れないようにしてください。

面接の場では、自分が求めるものばかりをアピールしてしまうとかえって印象を悪くしてしまいます。

エンジェル
収入やキャリアそのものよりも、自分にはそれにつながるような価値があるのだということを伝えるようにしましょう。

志望動機をあいまいに答えてしまう

志望動機は、面接における質問の中でも特に重要視されることが多いものです。

転職を志望する企業についてあらかじめきちんと調べておいて、明確な志望動機をすぐに答えられるようにしておきましょう。

志望動機があいまいなものだと、本気で志望していないと思われてしまいます。

また、企業側は40代の人材にはコミュニケーション能力が備わっていることも求めています。

漠然とした志望動機を答えてしまうと、コミュニケーション能力が不十分だとみなされて不採用になるケースもあります。

退職理由で現職の悪口ばかり言ってしまう

転職で面接を受ける場合には、現職を辞める理由についても聞かれます。そこで、現職の不満や問題点ばかりを話すことは避けましょう。

現職の悪口ばかりを答えると、何も改善のための行動を起こさずに不満ばかり口にする人間だと思われてしまいます。

転職先でも、同じように不満ばかりを口にする人間ではないかと思われ、不採用になることが多いです。

40代であることの強みを何も言わない

40代ならではの強みがあることをアピールできれば、魅力的な人材だと思ってもらえる可能性が高まります。

前職の経験やコミュニケーション、マネジメントなど、40代になるまでに身につけてきたスキルをアピールできるようにしておいてください。

40代で転職を成功させるために必要なことは?

40代で転職を成功させるために必要なことがいくつかあります。

難しいとされている40代での転職の成功率を上げるポイントを解説していきます。

求人の情報収集をして積極的に応募してみる

まずは、転職先を見つけて応募してみなければ始まりません。会社の規模や業種に関わらず、少しでも興味があれば応募してみましょう。

中には、自分で思っているよりも自分のスキルを高く評価してくれる企業もあります。まずは応募して、より多くのチャンスを作るようにしてください。

自分の持っている能力を正しく把握してアピールできるようにする

前職での経験や、これまでの人生で身につけてきたことを確認して、自分という人間のアピールポイントをまとめておきましょう。

自分が何をしたいかよりも自分を採用することで、企業側にどんなメリットがあるかをアピールしてください。相手の目線から考えて、このような人材なら欲しいと思えるようなアピールをしましょう。

応募先の企業ならではのスキルを持っていることをアピールする

どこの企業でも活かせるような、汎用的な能力を持っていることはもちろん大切ですが、それだけでは応募先へのアピールが不十分です。

事前に企業の研究をしておいて、応募先の企業であれば自分の持っているスキルが活かせるということを伝えましょう。

応募先にぴったりのスキルをアピールできれば、それだけで採用につながることもあります。

向上心やストレスへの耐性を持っていることをアピールする

40代で転職をした場合、新しい職場に適応していくために様々なことを覚えてスキルアップしていく必要があります。

向上心のない人間だと思われてしまうと、職場になじめずすぐやめてしまうのではないかと思われて不採用につながります。

同じように、ストレス耐性を持っていることも大切です。ストレスに耐え切れない人間だとみなされると、転職してきても活躍できないのではないかと疑われてしまいます。

40代までの経験や前職での体験を交えながら、向上心やストレスへの耐性を持っていることをアピールしておきましょう。

40代におすすめの転職サイトまとめ

40代におすすめの転職サイトや転職を成功させるためのポイントや注意すべきことについて紹介しました。

現在40代で、今の会社を辞めて転職しようと考えている人は、これらを意識しながら転職活動に臨むようにしてください。

大切なことは、自分の希望することばかりを相手に伝えるのではなく、応募先の企業にとって魅力的な、40代ならではのアピールポイントも伝えられるようにしておくことです。

転職に臨む際には、自分がなぜ現職を辞めたいと考えているのか、そして転職したら何をしたいのかきちんと確認しておいてください。

40代での転職は決して簡単なものではありませんが、即戦力としてであれば40代の人材でも必要としている企業は数多くあります。

自分のアピールポイントを、正確に伝えることができるよう準備をしておくことで、転職の成功率を高めるようにしてください。