Slider

転職時期は何月が最適(おすすめ)?有利な時期ってあるの?ボーナスを受け取ってから転職すべき?

転職時期

いつかは転職したい、もしくは、今既に転職したい、そう思っている方は少なくないでしょう。

マミ
でも、転職するには「時期」や「タイミング」というものがあるわよね。
エンジェル
そうなんです。できればあなたにとって、そして、今勤めている会社にとって、さらには転職先にとってもベストな時期に転職したいですよね。
ポイント
ベストな転職時期とはどういう時なのか、そして、転職に有利な時期とはいつなのかなど、転職の「時期」に関する疑問にお答えしていきたいと思います。

転職するのに時期って大切なの?

「転職に時期なんて関係ない、転職したいと思った時がその時期だ」と、思っている方もいるでしょう。
では、転職する際に時期というのは大切なものなのでしょうか。

結論から言えば、転職する時期というのは非常に大切です。
もし、これを間違えてしまえば、転職したいのに求人数があまりなくて応募したい企業が1つもないということが起こり得ます。

マミ
転職時期を間違えば、今勤めている会社に迷惑をかけることにもなりますし、自分自身、嫌な思いをすることもあるわね。
エンジェル
その通り。だから、転職時期というのは、必ず考慮するべきポイントであり、これを見極めることで、あなたに合った転職先を見つけることもできれば、今勤めている会社を円満に退職することにつながるんです。

転職に有利な時期っていつなの?

転職するのに有利な時期というのがあります。
それは一体いつなのか、転職を考えている方は必ず押さえておきたいパートなので、覚えておいてくださいね。

転職するのに有利な時期、それはズバリ3~4月、そして、9~10月にかけてです。
おそらく、このシーズンを知って、納得された方が多いはずです。
というのも、3~4月というのは、新年度となりますから、3月の年度末に人が辞めていき、4月の新年度から新しい会社で仕事を始めるという方が多いのです。
そのため、出ていった人員を補うため、3~4月に求人が集中するのです。
しかも、この時期には新規事業をオープンするという企業も多いですから、さらに求人は倍増します。

マミ
9~10月にかけて、上半期の終了から下半期のスタートになりますから、人が出ていく時期ですね。
エンジェル
そうですね。この時期には人事異動も行われることが多いから、やはりそこで不足人員を補うために求人は普段よりもアップする傾向が強くなりますよ。

転職時期っていつだろう?

転職が有利になるのは、求人数がアップする時期だということがわかりましたが、個人的にはどんな時期に転職するのが最適なのかということを見ていきましょう。

求人数がアップする時

やはり、求人数がアップする時は退職時期となります。
求人数がアップすれば、その分あなたの転職成功率もアップするわけですから、これは見逃せません。

エンジェル
具体的には、転職に有利な時期よりもやや早めの2~3月頃と、8~9月にかけてが1番求人数がアップするので、こういった時期を狙うといいわよ。

仕事に一区切りついた時

あなたがやっている業務やプロジェクトなどが、ちょうど切りよく終わるという時も転職時期だといえます

マミ
退職時には、残される人に迷惑をかけないためにも、できるだけ残っている仕事はさばいておきたい所ね。
エンジェル
そうですね。大きな業務やプロジェクトが終わっていれば、その分引継ぎの手間も省けますし、あなた自身、残務処理をする必要がなくなるので、転職時期にはぴったりです。

ある程度の年数勤めた時点

まず最初のタームは、3年目です。
石の上にも三年という言葉があるように、とりあえず3年勤めれば、一人前の社会人という認識があります
そのため、3年勤続したのを皮切りに退職するという人は多いです。
さらに、5年、10年というタームを達成した際に、そろそろ次のステップへということで転職するのは、気持ち的に区切りが着きやすいですし、ある程度上司もそれを想定している所があるので、転職時期とすることができます。

病気や体調不良がきっかけ

これはイレギュラーという感じですが、病気や体調不良がきっかけとなり、転職するというのも悪くありません

マミ
その職場が好きであっても、体を壊してしまったら元も子もないですよね。
エンジェル
体に支障が来た時が自分のそこでの仕事をする限界だと考えて転職するというのも1つの「時期」だといえますね。

転職時期を決めるポイントは?

転職したいけど、なかなかそのタイミングがわからないという方は、こんな方法であなたの転職時期を決めてみてはいかがでしょうか。

勤続年数

1年や2年で転職するというのは、転職時に不利になることが多いのでおすすめしません
しかし、3年以上働けば、ある程度の勤続年数があるとみなされるため、評価は下がりません。

エンジェル
まずは3年をゴールにして、その時点で転職したいと思うならそこで、もうちょっと頑張れるなら5年勤続して転職時期を定めてみましょうね。

あなたの今の年齢

だれも「〇歳までしか転職はできません」なんて、法律に触れるようなことは言いません。
しかし、暗黙の了解として、遅くとも30代中頃までが転職のタイムリミットだと思っている方がほとんどではないでしょうか。
実際に、企業もそう考えていることが多いです。
ですので、転職はできるだけ早めにやった方が、求人数も多いのでおすすめなのですが、新卒で入社して3年経った24、5歳の時の転職だと、そこまで給料はアップしません
かといって、30歳になる手前である29歳まで待てばよいかというと、多くの求人が28歳までとしている所が多いので、求人数が減ります。

エンジェル
年齢ベースに転職活動をすると、動きづらい点はありますが、転職したい職種が決まっているのであれば、ある程度年齢幅は決まっていますから、それを参考にして転職活動を始めると、希望の企業へ転職しやすくなりますよ。

賞与が出ることが確定した時

マミ
どうせ退職するなら、もらえるものはもらってから辞めたいと思いますよね。
エンジェル
そうね。特に、夏と冬のボーナスの時期は、それを考える方が多いはずよね。
マミ
賞与がもらえることが確定する前に退職届を出して受理されてしまうと、もらえるものももらえなくなってしまうのよね?
エンジェル
その通りです。だから、賞与が確定したことをきっかけに転職するために動けば、損することなく辞められるので、これも転職時期としておすすめですし、転職時期を見極めるポイントとなりますよ。

年齢別!転職時期の見極め方は?

年齢によって転職状況は異なってきます。
では、ここでは年齢別に見る転職時期の見極め方についてお教えしたいと思います。

20代の方

キャリアが浅い方の場合、第2新卒やフリーターと見なされるのか、どちらになるかが選考に影響します。
職歴がアルバイトや派遣だけしかない場合、志望する業界や職種の選考の傾向をチェックする必要があります。ケースによっては、それなり(最低でも2,3年)の勤続年数を積むまで転職を待った方が転職に有利につながるということもあります。

30代の方

即戦力となる中途採用の方を求められる年齢層がこの30代の方たちです。

マミ
率先力となる人員が欠けてしまったため、その穴を補うための要員として求められているのね。
エンジェル
そうですね。そのため、具体的な転職時期というのは無いといえます。
マミ
では、転職スケジュールやプランを立てておき、いつでも気になる企業に応募できるように整えておくことが重要ね。
エンジェル
さらに、求人をこまめにチェックして、転職チャンスを逃さないことも忘れないでくださいね。

40代の方

自己都合退職をされた方ならば、雇用保険の加入期間が9年11ヶ月だった場合と、10年間だった場合とでは、失業手当をもらえる期間に格差が生じることをまずは押さえておきましょう(また、退職金に関しても10年達成しているか、していないかで大きく異なります)。
また、管理職を志望するなど、転職した後のキャリアに明確なビジョンがあるという方は、あなたが志望する分野の企業や職種について詳しい専門家やアドバイザーと相談して転職のタイミングを図ることも必要となります。

年齢別!ベストな転職時期は?

年齢別に見えるベストな転職時期についても押さえておきましょう。

25歳以下なら4月入社がおすすめ!

25歳以下であれば、第二新卒枠となります。
そのため、新入社員と同じタイミングで入社して、同じ研修を受けながらも、あなた自身は社会人経験があるので、新社会人に差をつけることができるので、1歩リードした転職ができるというわけです。

30代以降ならマネージメント経験をしてから

30代以降の転職は、壁が1枚厚くなります。
というのも、それなりのスキルと経験が必要となるからです。
ですから、マネージメント経験をある程度して(職歴にかけるレベルのことをすると尚良しです)から転職をすることで、スムーズな転職活動となります。
そういった経験がない方、今後もなさそうだという方は、できるだけ早く転職活動を始めてください。

40代以降は転職エージェントとの出会いが大切

40代以降の転職で、特にマネージメント経験がない方は採用されにくいですし、経験者であっても、秀でたものがなければ採用は難しいです。
そこで力となるのが転職エージェントです。

エンジェル
あなたの転職をサポートしてくれるような転職エージェントと出会えば、あなたに的確なアドバイスをしてくれるので、それに従って転職活動を行えば、それがあなたにとっての「転職時期」となりますよ。

転職時期を間違えたらどうなるの?

転職を間違ってしまったという方の口コミがいくつかありますので、ベストな転職時期を見つけるための参考にしてくださいね。

私は建設業界で働いていたのですが、新しい建設会社で伸び盛りでした。でも、私はそこで5年働き、男性ばかりの建設業界でこれ以上働いたら婚期を逃すと思いました。そのため、仕事の区切りが良い所で上司に辞めたいという意思を伝えると、早いといわれたので、結婚すると嘘をつきました。結果、結婚なんて嘘ですから、結婚もしないのに、式はいつだとか、結婚後の住まいなど聞かれ、散々でした。

私は結婚する直前に転職しました。そのため社内での手続きやお客様への挨拶などが終わった直後に苗字変更する羽目になり、名刺も作り直し、メールアドレスも変更するなど、総務の人からはかなり嫌な顔をされました。さらに、クライアントからもメール転送がうまくいかなくて連絡がつかなくなったりと、とにかくいろいろなどことで迷惑をかけてしまいました。

新卒で入社し、早々に辞めたいと思いましたが、3年は続けようと思いました。でも、引継ぎなどの関係で、やめるなら1年前までといわれていたため、3年目に入った早々に退職したい旨を伝え、満3年になる3月25日(給料日)に退職することを決めました。ところが、退職金は3月31日まで(丸3年)働かないと出ないといわれ、既に退職日を変更することができなかったので、退職金をもらうことができませんでした。最初にその件を確認しておけば良かったです。

体力的に業務がきつくなっていく半面、給料とボーナスの額はみるみるアップしていきました。さらに、学習塾の講師をしていたため、今いる生徒を見放したくないという責任感もあり、転職したくてもする機会をずるずる延ばしていました。結局、そのまま転職するチャンスを逃して、今も同じ場所で働いています。

ボーナスをもらう前に転職先が決まり、入ると見込んでいたボーナスが一切もらえませんでした。寸志程度ならもらえるのかと思いきや、これもなく、経済的にカツカツした時期だったので、予定していた収入がなく、すごく困りました。ボーナスをもらってから転職したいと思っている方は、しっかりと計画してから退職てつづきにはいることをおすすめします。
このように、転職時期を間違えてしまうと、様々な失敗をしてしまうということがわかりますよね。
ですから、転職時期というのは大切なのです。
その転職時期をしっかりと見極めるために、これらの失敗談もしっかりと考量した上で、計画的に退職するということが重要となります。

転職時期は重要!年齢別にも時期は異なる

年齢や勤務年数、それにシーズンに寄って転職時期は異なります。
特に、年齢による転職時期は注目していただきたい所で、3,40大の方はマネージメント経験が内定に作用するので、これを経験し、アピールできるようにすれば、転職はきっとうまくいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です