TOP1
TOP2
Slider

転職面接の髪型って就活とは違う?男女別おすすめの髪型・NGな髪型をチェック!

転職面接の髪型

髪型は人の印象を大きく買える重要なパーツとなりますよね。
もちろん、それは転職面接においても言えることですし、初めての就活の際にあなた自身、髪型についてかなり意識したはずです。
では、転職面接の際にはどんな髪形をすれば良いのか、男女別にご紹介すると同時に、女性は転職面接の際のメイクに関することもお伝えしていきたいと思います。

転職面接にはNG!な男子の髪型って?

まずは転職面接の際の髪型で好ましくないものについて見ていきましょう。

長髪

いわゆるロン毛は清潔感にかけますし、やはりフォーマルな印象は受けませんから避けてください。

坊主頭

オシャレで坊主頭をしている男性は少なくありません。
しかし、社内規則でも坊主頭を不可としている企業も少なくない中、坊主頭での転職面接というのも、あまり良い印象は受けませんし、強面になるので、威圧感すら感じさせてしまいます。

明るいカラーの髪形

これは当然ですが、就活時にも黒髪が基本となっていましたよね。
転職面接でも明るいカラーは避けるようにし、染めていても問題はありませんが、自然なカラー(限りなく地毛の色に近いカラー)にしましょう。

パーマ

女性だけでなく、男性もパーマをかけることはあるでしょう。
パンチパーマなどはもちろん、ゆるいパーマもちょっと遊んでいるというような印象を与えてしまいますので、転職面接では避けるようにしてください。

「オシャレヘア」

いわゆる今時の髪型というのも避けた方が良いでしょう。
例えば、アシンメトリーな髪型やツーブロックなどが数年前から流行していますが、アパレル業界などの転職面接では問題ないかもしれません。
しかし、一般企業の転職面接には不向きなので、「ノーマル」なヘアスタイルを心がけてください。

スタイリング剤をかなり使用した髪型

ガチガチにスタイリングした髪型というのも、気合が入っている証拠なのかもしれませんが、あまり見栄えはよくありません。
例えば、オールバックにするのも良いですが、自然なスタイリング剤の使い方をしてくださいね。

顔が見えない髪形

前髪が長すぎたりすると、顔が見えず、あなたの表情が読めません。
そのため、あなたの表情がはっきりとわかるような、顔を出した髪形にするようにしてください。

転職面接にはNG!な女子の髪型って?

女性は男性よりも髪の毛を長くすることも短くすることもでき、ヘアスタイルのバリエーションが豊富です。
そのため、男性よりもより髪型についてこだわらなければなりません。
一体どんな髪形が転職面接時にNGとなるのでしょうか。

派手なヘアカラー

やはり、男性同様に派手なカラーの髪の毛はご法度です。
特に女性はオシャレのために染めている方が多いですから、注意しましょう。
もちろん、今流行しているグラデーションやピンクなどのカラーをえりあし部分だけ染めるなどもやめましょう。

激しいパーマ(場合によってはゆるふわ系も)

パーマをかけていても問題ないのですが、できる限りやめた方が無難だといえるでしょう。
というのも、グレイゾーンの髪型という位置づけができるためです。
例えば、金融系など、お堅いイメージがある業種では、ゆるふわ系のパーマでも清潔感が無いと感じられることもあります(だらしがない)。
また、スパイラルパのような激しいパーマも、ビジネスシーンではプライベートのファッション性が強過ぎるため、好まれません。
では、どこまでがOKなの?と、なった時に、それも業種や面接官によって線引きが異なるため、最初からストレートスタイルで面接を受けに行く方が無難です。
もちろん、天然パーマの方はそれがナチュラルな状態なので、問題ありません。

アップスタイル

女性のお団子ヘアなどのアップスタイルは、一見すっきりしていて清潔感があるように見えますが、やはりどこかプライベートとビジネスの区別がつかないという印象を与えてしまいます。
ポニーテールやお団子ヘアなど、遊び心があるスタイルは避けてください。

前髪の長さには注意!

前髪があっても問題ありません。
しかし、表情がわからなくなるような前髪の長さはいけませんし、長い前髪をセンターで分けて顔の周りにそれがあると、あまり清潔感を感じません。
ですので、前髪は斜めにしたりして、表情がわかるように、そして、すっきり見えるようにしてください。
また、逆に短すぎる前髪もふざけているような感じになるので、こちらもNGです。

まとまりのない髪型

例えば、女性はロングヘアの方も多いですが、普段は垂らしていることが多い方も少なくありませんよね。
その状態で転職面接に行くのはどうでしょうか。
場合によってはぼさぼさしているように見え、不衛生な印象を与えてしまいますよね。
第一印象は良いに越したことはありませんし、転職面接の際にそれはとても重要なポイントとなります。
ですから、まとまりのない髪型ではいかないようにしてください。

転職面接に理想の男子の髪型はこんな感じ!

NGな髪型に関しては、あなたも納得いきましたよね。
では、具体的にどんな髪型が転職面接では理想なのか、ご紹介していきましょう。

眉毛や耳に髪の毛がかからないようにする

眉毛や耳に髪の毛がかかっていると、清潔感のある印象にはなりません。
顔の周りに髪の毛があると、暗いイメージを持たせてしまうため、眉毛や耳に髪の毛がかからないようなカットを施してください。

おでこを出してすっきりしよう

おでこを出せば表情がよくわかりますし、爽やかで清潔感のある印象をつけることができます。
特に、会社の顔として働く営業マン志望の方はこの点を意識するようにしてくださいね。

黒髪が1番!

もちろん、ヘアカラーは黒が1番無難で転職面接での受けもよいです。
特に男性は髪の毛を染めていると軟派な印象を与えてしまうこともあるので、黒髪で面接にはいきましょう。

スタイリングはワックスでナチュラルに

ガチガチにスタイリングするのはNGとお伝えしたように、ヘアスタイルもしっかりとキープしつつ、ナチュラルな印象を与えるためにはスタイリングにワックスを使うのがおすすめです。
髪型はキマるのにベタベタした感じが無くて清潔に見えます。

転職面接に理想の女子の髪型はこんな感じ!

様々なヘアスタイルが存在する女性ですが、転職面接ではどんな髪形が理想とされているのかを見ていきましょう。

黒髪

もちろん、女性も黒髪で面接に行くのが1番おすすめです。
しかし、ヘアカラーに関しては男性よりもゆるい部分があるので、ダークブラウン(ナチュラルブラウン)程度のヘアカラーであれば問題ありません。

髪の毛はまとめてスッキリ!

髪の毛が肩にかかる程度であれば、髪の毛をまとめた方がスッキリして見えるので印象は良くなりますし、重たい雰囲気も回避できます。
まとめる際は上下ツーブロックにした上の部分だけ結んだり、全ての髪をまとめるのも良いでしょう。
ただし、髪の毛を結ぶ位置が高すぎてはいけません。

前髪もスッキリ!

女性で前髪を作っている方は多いですよね。
長い前髪をどうしても出したいという時には斜めにして後ろの髪はひとまとめにすれば「デキる女子」というような印象を与えますし、不衛生な感じは全くしません。
前髪が短めの方も斜めにしたりして表情がわかるようにしましょう。

耳を出した髪型に

ショートヘアの方もロングヘアの方も耳を出すことを意識してください。
顔の一部に髪の毛がかかった状態だと、不衛生に見えてしまいますし、顔の印象も暗くなってしまうので、マイナスポイントとなります。

業界によってOKな髪形も異なる?!例をご紹介!

上記でご紹介した髪型は一般企業での転職面接時に好ましい髪型となります。
では、どういった業界が上記のような髪型でも面接可能なのかを見ていきましょう。

アパレル業界

流行を生み出す業界であるアパレル業界であれば、あなたのセンスが転職面接時に買われることも多くなります。
そんな業界ですから、型にハマった髪型を求めず、「服装・髪型自由」などと指定した上で、あなたのファッション性を転職面接時にチェックするかもしれません。
その場合には、指定通り「自由」な髪型をしていきましょう。

美容業界

特に、ヘアメイク業界であれば、オシャレな髪型を生み出す人たちの集まりでもありますから、転職面接での髪型が自由であることもあるでしょう。
もちろん、その際にはあなたのヘアへのこだわりを見せつけてください。

ただし、どちらも各企業で面接スタイルは異なりますから、確認した上で髪型は決めるようにしてください。

転職面接の際の女子のNGメイクと理想的なメイクは?

女性は転職面接時にメイクも気をつけなければなりませんが、そのNG例とOKな例をご紹介しましょう。

NGメイク

けばけばしたメイク

これは当然ですが、アイシャドウも派手なカラーで口紅も真っ赤というのは一般企業では通用しません。

眉毛のインパクトが強過ぎる

細すぎる眉毛、つり上がり過ぎ、描き過ぎの眉毛など、眉毛は小さなパーツであっても人の表情を決める重大なパーツです。
細すぎず自然体の眉毛にしてください。

目力はつけすぎなくて良い

女性は目元のメイクに力を入れやすいです。
しかし、マスからもアイラインもバリバリの目だと遊んでいる感じがしますし、好ましくないので控えてください。

こんなメイクを!

すべてナチュラルを意識

メイクはナチュラルを意識してください。
自然なカラーのファンデーションにマスカラも付けすぎない、アイシャドウも目元を大きく見せるものではなく、肌の色に合わせましょう。

チークはコーラルカラーで

チークをつけると顔の印象が明るくなります。
その際にはコーラルカラーを用いると親近感があって明るい顔色に仕上がります。

転職面接での髪型はスッキリとナチュラルを意識!

ナチュラルでスッキリとした髪型にする、これで転職面接は間違いありません。
カラーもスタイリングもナチュラルにして清潔感のある髪型が転職面接では受けますので、これから転職面接に行かれる方はこんな髪型を意識してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です