転職クエスト~社畜勇者が剣を捨てると決めた日~

TOP1
TOP2
Slider

DYM就職の評判は?面談場所はどこ?新卒や30代の求人情報が豊富【cmも話題】

DYM就職

高校や大学を卒業してからというもの、ちゃんと就職をせずにフリータ―として働いていた、もしくは資格試験合格を目指していて全く働いたことがない、それにニートだったなんていう方も今の時代少なくありません。
そんな人たちが就職を決めたとしても、どの王に就活をすれば良いのか、それに本当に就職先が決まるかどうかというのも不安でたまらないはずです。
今まさにそんな状況にあるという方におすすめのエージェントがDYM就職です。

ポイント
DYM就職はどんなエージェントなのかについて見ていきましょう。

DYM就職ってどんなエージェント?

まずは、宇垣さんのCMを御覧ください。


DYM就職というエージェントをご存知ない方、それに何だか気になっているという方のために、DYM就職がどんなエージェントなのかということをここではご紹介しましょう。

DYM就職とは、既卒、第二新卒、そして未経験者(ずっとフリーターとして働いてきた方などもこれに当てはまります)に向けた就職サービスです。
特徴については次項で触れていきますが、何と言っても書類選考が無く、すぐに面接へ進むことができるのは、こういった一見不利に思える方たちにとってはメリットとなるポイントです。
では、次項でDYM就職の特徴について見ていきましょう。

DYM就職の特徴って何?

第二新卒や就職未経験の方に注目していただきたいエージェント、それがDYM就職です。
では、一体どんな特徴を持っているのでしょうか。

就職率は96%!

なんと、DYM就職を利用された方の就職率は96%にものぼるのです。
つまり、DYM就職に頼れば、ほぼ全員が就職できるということですから、就職未経験の方にとっても、その他の就職に不利になりそうな条件しかない方でも就職への道が開かれやすいエージェントというわけです。

第二新卒、既卒、そしてフリーターの就職に強い

こちらも先述したように、新卒や就職経験者という大きな盾が無い方のサポートに強いエージェントなので、こういった状況の方に役立つエージェントです。

ターゲットは「若い」世代

やはり、第二新卒や既卒向けということで、ターゲットは若い世代になってしまいます。
そのため、求人内容も20代、もしくは第二新卒を中心としたものが多いです。

全国の優良企業求人が2,000件以上

どうしても仕事が集中するのが首都圏となるため、DYM就職も首都圏近郊の求人が多いですが、それでも、地方に拠点を持っているエージェントですから、他のエージェントと比較すると、全国対応になっているエージェントだといえます。
しかも、2,000件以上の優良企業(いわゆるブラック企業ではない)の求人がそろうなど、初めての就職先としても安心な企業の求人情報が豊富にそろっています。

DYM就職は誰でも利用できるの?

では、DYM就職はどんな方でも利用できるのか、逆に利用制限はないのかなどを見ていきましょう。

DYM就職は基本的にどんな方でも利用することができますが、ターゲットは第二新卒や既卒、それに就職未経験の方です。
そのため、必然的に20代をターゲットとする求人が多くなっています。
30代を募集するものもあるのですが、20代と比較すれば少なくなるので、対象年齢は18~30歳前半の方までと思っておくとよいでしょう。
第二新卒や既卒以外にもニートとして暮らしてきた方や就職したものの、短期間でその企業を辞めてしまった方やあなた自身の学歴やスキルに自信がないというった方もDYM就職は利用できますので、ぜひ登録してくださいね。

DYM就職はどんな業界に強いエージェントなの?

大手の就職・転職サイトとなると、様々な業種の求人に対応していることが多いですが、それでも、やはり何か得意な業種のようなものはあります。
では、DYM就職は一体どんな業界に強いエージェントなのでしょうか。

DYM就職ではこんな求人情報の比率になっています。

職種 比率
IT系 16%
不動産系 14%
システム系 14%
メーカー系 6%
人材系 5%
販売系 4%
飲食系 4%
広告 3%
その他 32%

やはり、今やパソコンやシステム、機械などがなければ日々の生活に支障をきたすような時代です。
そのためか、ITやシステム系の求人が多くそろっていることがわかりますよね。
ITやシステム系となると、十分な知識や経験が必要になりそうな気がしますが、未経験でもこういった今の時代に活躍している業界で活躍できるというのは、あなたにとってもとても励みになるはずです。

DYM就職を利用するメリットは何?

DYM就職を利用することでどんなメリットが得られるのかについて見ていきたいと思います。

東証一部上場企業やベンチャー企業への就職ができる

2,000件以上もの優良企業案件がそろっているDYM就職ですが、どういった企業の求人が多いかというと、東証一部上場企業からベンチャー企業までと、バリバリ活躍できそうな企業ばかりです。
初めて就職される方が多いDYM就職利用者にとって、初めての就職先が力のある企業であるということは、仕事のやりがいがありますよね。

面談内容が充実している

DYM就職を利用する際には、登録後、エージェントとの面談をする必要があります。
この面談での内容が充実していて、細かいことまで相談に乗ってくれるので、頼りになると評判です。
直接面接に行けない地方の方には電話での面談も受け付けていますので、安心してください。

就職イベントが充実している

DYM就職を利用すると、就職関連のイベントに招待されることが多いです(メールで連絡が来ます)。
これに参加すれば、イベントを通して就職活動ができるので、就職の幅を広げることができます。

就職成功率が高い

先述したように、DYM就職の就職成功率は96%にものぼります。
そのため、今まで就職できなくて苦戦していた方も、DYM就職を利用すれば、そんな負のスパイラルからの脱却も夢ではありません。

書類選考なし!いきなり面接に

通常はあなたが書いた履歴書を読んだ上で企業があなたと面接するかどうかを決める書類選考があります。
しかし、DYM就職ではそういったものはなく、いきなり面接にたどり着けるので、就職へのプレッシャーも少し和らぎますよね。
しかも、こういったステップの少なさにより、就職までにかかる期間も短いというのがメリットとなっています。

DYM就職を利用することでデメリットもあるの?

もちろん、DYM就職を利用することに対してのデメリットもいくつか存在しますので、それは何なのかを見ていきましょう。

人柄や熱意を重視しがちな求人が多い

DYM就職に求人を出している企業は東証一部上場企業からベンチャー企業まであるとお伝えしましたが、多くがベンチャー企業です。
ベンチャー企業は、これからどんどん会社を大きくしていこうという企業ですから、未経験者でも企業と同じような熱い意志を持つ人ややる気のある人を積極的に採用する傾向が強いです。
つまり、DYM就職でもこういった熱意ややる気、それに人柄などを重視しがちで、線香者も「アツい人」が多いので、その熱意に押されて冷静な判断ができなくなるというデメリットがあるのです。
その分、特にスキルがなくても雇用されるチャンスがあるということがいえるのですが、企業側の熱意に押されないよう、あなたも明確な就職理由を持っておくことが要となります。

エージェントが中心になって動く

「エージェントが中心になって動くことがどうしてデメリットなの?」と、思われる方もいるでしょう。
でも、これはデメリットなのです。
というのも、就職先の情報を非公開としているため、限られた情報で就職有無を判断しなければなりません。
とにかく就職できればいいという方には問題ないでしょうが、ある程度ビジョンがはっきりしているという方にはデメリットとなるでしょう。

30代以上の求人には弱い

やはりターゲットが若い年齢層となっているため、30代以降の求人には弱いです。
また、そういう年齢層をターゲットにしているからか、DYM就職のアドバイザーも20代など、若い方が多く、やや頼りないと感じることもあります。

DYM就職はこんな人にぴったりなエージェント!

DYM就職にはメリットもデメリットもあることがわかりました。
では、具体的にはどんな方におすすめのエージェントなのかということを見ていきましょう。

10代、20代の方

18歳から20代にかけての第二新卒や既卒者、それに就職未経験者に強いエージェントなので、こういった年齢層の方におすすめです。

首都圏・地方に住む人

DYM就職は、首都圏近郊や関西の都市などに特に強いエージェントですが、その他の地方にも拠点を持っているため、地方就職者にもおすすめのエージェントとなっています。

学歴などに自信が持てない方

学歴にコンプレックスを抱えている方はあなただけではありません。
そんなコンプレックスが原因でなかなか就職活動に踏み切れないという方でも、DYM就職はしっかりとサポートしてくれます。
学歴や経歴に自信が持てない方も、DYM就職を使えばそのコンプレックスを解消することができるでしょう。

ホワイト企業へ就職したい人

昨今よく耳にする言葉の1つが「ブラック企業」ですよね。
その反対用語としてホワイト企業という言葉がありますが、これは優良企業をさします。
そんな優良企業の求人が2,000件以上もそろうDYM就職は、ホワイト企業への就職を希望するあなたにぴったりです。

DYM就職の登録方法と利用の流れは?

今まで就職したいと思っていたけど、なかなかうまいスタートが切れなかった、そんなあなたはまずDYM就職へ登録しましょう。
では、DYM就職の登録方法と利用の流れについてご紹介したいと思います。

まずは、DYM就職のホームページに入り、「カンタン60秒!会員登録」というのがトップページの右端にありますので、そこをクリックしてください。
あなたの氏名や連絡先、面接希望場所などを選択してプライバシーポリシーに同意して登録します。
この後DYM就職から電話連絡が来ますので、そこで面談の予約を行いましょう。
後日、面談をしにオフィスへ行くのですが、そこでは個別でカウンセリングを行ってくれます。
あなたが就職に対して不安に思っていることなどをすべて話してくださいね。
ちなみにオフィスは、東京、名古屋、大阪、福岡と札幌にありますので、お近くのオフィスをご利用ください。
もし、面談を受けにオフィスまで行けないようであれば電話でも面談は可能です。
それからあなたに合った求人情報を紹介してくれ、面接対策を行ってくれます。
企業と面接をして問題なければ採用の連絡が入り、内定、就職という流れです。
ここまでにかかる時間は人それぞれですが、早ければ1週間、多くの方が1ヶ月程度で就職先が決定していますので、すぐさま就職したいという方にもぴったりですよね。

DYM就職利用者の口コミ評判をチェックしてみよう!

実際にDYM就職を利用された方は既に1万人以上いらっしゃるので、そういった方の口コミを見ていきましょう。

私はずっとフリーターだったのですが、DYM就職の面談でリクルーターの方に親身に相談に乗ってもらえたので、それがすごく良い方向に動きました。この結果、自分が何をしたいのかが明確にわかり、3社から内定をもらい、自分の条件に最も合った企業に入り、今は上場企業のエンジニアとして働かせてもらっています。

就職したことはあったのですが、たった3ヶ月でやめることになりました。その後転職エージェントを使って転職しようとしましたが、かなりこの状況だと難しく、時間だけが過ぎていました。そんな時にDYM就職と出会い、書類作成の方法や面接対策などをしっかり教えてもらえたので、無事に再就職することができました。

ずっと契約社員をやっていたのですが、契約が切れる前にDYM就職に登録して就職先を見つけることにしました。結果、契約が終了する前に就職先を見つけることができ、助かりました。しかも、就職先の社風や雰囲気がとても私に合っていたようで、入社後もスムーズに会社に順応できたと思います。

若い世代におすすめ!就職の強い味方となるDYM就職!

特に、10代や20代の就職未経験者におすすめのエージェントがここでご紹介したDYM就職です。
登録してから早ければ1週間で就職が決定したり、就職決定率も96%と、就職サポーターとして頼りになる存在です。
これから本格的に就職して働きたいという方や、どうしても今まで使っていた就職エージェントやサイトで結果が出なかった、そんな方にDYM就職はおすすめです。
早速ホームページから登録して、就職への近道にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です