転職クエスト~社畜勇者が剣を捨てると決めた日~

TOP1
TOP2
Slider

ウズキャリの口コミ評判|既卒や第二新卒の求人がいっぱい!30代も使えの?ウズキャリがおすすめな人!

ウズキャリ

様々な転職サイトやエージェントがありますが、それぞれの得意とするものは異なります。
では、ここでご紹介するウズキャリとは一体どんな転職サイト(エージェント)なのでしょうか。

ポイント
それでは、ウズキャリの特徴や利用するメリットデメリットなど、ウズキャリが気になっている方は特に必見の内容ですのでご覧ください。

ウズキャリってどんなサイト?特徴は?

まだウズキャリという名前を聞いたことがない方もいるかもしれませんし、聞いたことはあってもよく知らない方もいるでしょう。
そこで、ここではウズキャリについてと、ウズキャリの特徴についてご紹介していきたいと思います。

ウズキャリは、株式会社ウズウズによって運営されている転職支援サービスのことで、主に第二新卒や既卒、フリーターの方たちの就職をサポートしてくれます。
この企業のコンセプトが面白く、「新卒至上主義をぶち壊せ」というコンセプトの下に、新卒というブランドが無い方たちに魅力的なサービスとなっています。
そんなウズキャリの特徴についても見ておきましょう。

第二新卒やフリーターなどに向けたサービス

先述したように、ウズキャリの主なターゲットは、第二新卒やフリーターなど、新卒以外の方たちです。
そのため、比較的求人情報でも求められる人材は10代から20代のものが多いというのも特徴となっています。

ベンチャー企業などの求人が多い

若い人が必然的にターゲットとなるウズキャリですから、若い「力」を求めている企業の求人が多いです。
まさにそんな企業の代表ともなるベンチャー系の企業の求人情報が多くなっています。
経験よりもポテンシャルを重視しているので、今まで就労経験のない方たちにも有利に働きます。

丁寧なサポート

転職エージェントというのは、必ず転職をサポートするアドバイザーがつくものです。
ウズキャリもそうなのですが、他のエージェントのアドバイザーと異なる点は、他社と比べて10倍以上も時間をかけて丁寧に対応してくれるという点です。
就職自体が初めての方が多い第二新卒やフリーターにとっては、強い味方となります。

ブラック企業の求人がほとんど無い

ウズキャリの特徴として、ブラック企業の求人を徹底的に排除しているということが挙げられます。
ブラック企業だとウズキャリが判断した求人(社会保障制度が整っているか、離婚率は高くないかなどをチェックしている)は掲載されていないので、入社後にも安心して働くことができます。

研修が充実している

ウズキャリにはウズカレという社会人基礎スキルや職種専門スキルなどの講座タイプの研修があります。
社会人経験が無い方にとっては、最低限必要とされるビジネスマナーが学べるので、就職や転職への自信がつきますし、入社後にも役に立つことは間違いありません。

ウズキャリは就職や転職未経験の方にとって、手厚い制度が整っていることがわかりますよね。
他のエージェントには無いような特徴を持っているので、十分に利用する価値はあります。

ウズキャリはどんな業種や職種に強いの?

それぞれの転職サイトやエージェントにはそれぞれの強みとなるような業種や職種が存在していることが多いですが、ウズキャリには何を得意とするのでしょうか。

ウズキャリで圧倒的に多い求人情報は、IT系や情報通信系です。
その次に多いのが、人材・アウトソーシング系の業種となっています。
ウズキャリの求人にはベンチャー企業が多いとお伝えしましたが、まさにIT系や情報通信というのは、ベンチャー企業が多いため、納得ですよね。
これらの業種が際立って多いのですが、ウズキャリは幅広い業種に対応しており、他にも自動車・機械系、メディカル系、広告系などの求人情報がそろっています。
逆に弱い業種というのもあり、それが金融系や小売・印刷系企業で、これらの業種の求人情報はほぼ無いと思っていただいて結構です。

ウズキャリを利用するメリットはこれだ!

ウズキャリを利用することでどのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。

幅広い業種に対応しているから仕事が見つけやすい

ウズキャリは幅広い業種に対応しているため、まだどんな業種に勤めたいかわからないという方でも仕事を見つけやすいですし、幅広い方に利用していただけます。

経験はなくても就職・転職先が見つかる

ウズキャリで求められている人材は、経験を持っている人ではなく、働きたい意思を持つ方やポテンシャルがある方を求めているので、就労未経験の方でも安心して利用していただけます。

充実した研修制度と丁寧なアドバイザーがつく

初めて就職・転職する方はどのように活動してよいのかわからない方が多いです。
しかし、ウズキャリでは、丁寧なアドバイザーがあなたにつき、社会人としてからも問題なくやっていけるように、充実した研修制度が整っているため、社会に出てからも不安なく働くことができます。

入社後も安心して働ける

徹底的にブラック企業の求人を廃止しているのがウズキャリの強みでもあります。
初めて働く企業、そして、やっと決まった転職先で聞いていたことと全く違う内容の仕事をさせられたりしたら不安と苦しみが募ります。
しかし、そういったブラック企業の求人が無いウズキャリを利用すれば、入社後も安心して働けるというわけです。

ウズキャリのデメリットってどんなこと?

ウズキャリを利用するメリットはご覧のように多いのですが、残念ながらデメリットもありますので、それをお教えしたいと思います。

金融系などには弱い

金融系や小売り系などの業種には弱いのがウズキャリのデメリットです。
しかし、基本的には様々な業種の求人情報を扱っているため、こういった業種を狙う方にはあまりメリットの無いサービスかもしれませんが、他の業種を狙う方であれば十分に利用していただけます。

若い年齢層にしか向いていない

ウズキャリのターゲット層は、第二新卒やフリーター、既卒などです。
そのため、必然的に10代や20代に向けた求人が多くなり、30代以降となると、ウズキャリの利用は不利になる可能性があります。

研修は手厚いけど拘束時間が長い

ウズキャリの特徴として、ビジネスマナーなどが学べる研修制度が整っているということにあります。
しかし、この研修自体にかかる時間が平均して2時間と、それなりに時間がかかってしまうというデメリットがあるのです。
それでも就職や転職がしやすくなるのであればそれで良いという方には問題ないでしょうが、忙しい方にとってはややネックとなります。

東京、名古屋、大阪と福岡以外のエリアには弱い

実は、ウズキャリの求人情報はこの4つの都市のものが中心となっています。
そのため、それ以外の地域で就職や転職したいという方にとっては不利になることもあります。

ウズキャリはこんな人におすすめのサイト

どんな方にウズキャリがぴったりなのか、ここではウズキャリをおすすめしたいタイプの方をご紹介してきたいと思います。

10代や20代の方

第二新卒やフリーターがターゲットとなるので、必然的に10代や20代の方たちにぴったりな求人情報がそろっています。

IT系や情報通信系の企業で働いてみたい方

就労未経験であっても、今をときめくIT系や情報通信系で働いてみたいという方にとってウズキャリは魅力となるでしょう。
特にこういった業種の求人情報を多く扱っていて、ベンチャー企業が多いので、きっとあなたの希望をかなえられます。

就職や転職の仕方がわからない方

初めて就職や転職する方にとっては、何から始めて良いのか迷う所です。
そんなあなたでも、ウズキャリにはアドバイザーがついてくれますから、あなたをしっかりとサポートしてくれ、就職や転職を成功に導いてくれます。

経済的に余裕がない方

ウズキャリの利用料は無料です。
もちろん、アドバイザーに相談するのも無料なので、経済的に余裕が無いという方でも利用していただけます。

自分の強みを増やしたい方

このまま社会に出るのは不安だとか、一応社会人経験はあるけど、スキルをある程度つけておきたい、そんな方にもウズキャリはぴったりです。
なぜなら、充実した研修制度が整っているため、ビジネスマナーから職種に関する専門スキルを身につけることができます。

ウズキャリの登録法と利用の流れを押さえておこう

「早速ウズキャリに登録したい!」と、既に思っている方もいるでしょう。
そんなあなたのために、簡単なウズキャリの登録方法と、登録後にどのように転職活動を行っていくのか、その流れを見ていきたいと思います。

まずは、ウズキャリ公式サイトを開いていただき、あなたの最終学歴などの個人情報を入力してください。
ここで注意していただきたいのが、ウズキャリから電話で連絡があるので、電話番号の入力は間違えないようにしましょう。
就職したい時期や希望の勤務地なども入力して「お申し込み完了!」を押せば登録完了です。
その後、キャリアサポートからあなたに電話がかかってきます(03-5333-0802)ので、ここで軽くヒアリングをしてもらい、個別面談(カウンセリング)の日程を決めましょう。
後日、カウンセリングのためにウズキャリオフィスに行っていただきます。
そこで、あなたの希望を聞かれたりするので、ある程度準備しておいてくださいね。
それから、求人紹介、あなたが準備した書類を添削し、求人情報に応募、面接、問題なければ内定をいただいて入社という流れとなっています。

ウズキャリのカウンセリングの中身はどうなっているの?

ウズキャリ登録後には、今後の転職活動をスムーズに、そして、成功に導くためにアドバイザーがついてくれますが、その前にアドバイザーとの個別面談(カウンセリング)が行われます。
その中身とは一体どうなっているのでしょうか。

個別面談と聞くと、ちょっと構えてしまいますが、私服で行っていただいて構いません。
所要時間は約2時間で、あなたのやりたいことや希望(条件)をしっかりと伝えてください。
通常のカウンセリング時間の10倍もの時間を費やしてくれるため、とにかく不安に思っていることをすべてクリアにしてください。
アドバイザー自身も、あなたのように第二新卒やフリーターでの就職や転職経験を持った人たちばかりなので、あなたの立場をよく理解している体験者です。
就職や転職に関係ないことでも質問できるので、構えずに行ってくださいね。

ウズキャリの口コミを見てみよう!

既にウズキャリを利用された方はたくさんいるので、そんな体験者の方の口コミをピックアップしてみましたので、ご覧ください。

私は第二新卒だったのですが、そういう私にも親身になって相談に乗ってくれましたし、面接対策も手厚くしてくれました。経験不足を第二新卒は補わなければいけないので、その対策もしっかりしてくれるなど、ウズキャリを利用して本当に良かったです。

悪い口コミも聞いていたのですが、私の経験上、ほとんどの方が内定をもらえるはずです。ずっとフリーターをやっていた私でも、ほぼ希望通りの企業から内定をもらうことができました。

ネット登録してから30秒ほどでカウンセリング日時が決まるなど、レスがすごく早いです。担当者の方は、私の要望をしっかりと聞いてくれ、希望する業界の情報などもしっかりと伝えてくれ、参考になりました。ウズキャリを利用してすぐに2社内定をもらうことができたので、就活もすぐに終えることができ、感謝しています。

ウズキャリ自体がベンチャー企業ということもあって、求人情報が偏り過ぎている印象があります。事務職を希望していたのですが、「人気職のため具体的な資格が無いと無理」と言われました。そして、希望していないIT企業を勧められました。

私の場合は、アドバイザーとあまり相性が良くなかったようで、私が話すよりも一方的にあちらから話すことの方が多く、押され気味でした。また、求人情報も、仕方ないのかもしれませんが、平均的に月収が低いものが多い気がしました。

第二新卒やフリーターの就職にはサポートが手厚いウズキャリを!

就職未経験の方でも安心して就活ができるサポートが整ったウズキャリは、第二新卒やフリーターの方などにおすすめです。
社会人になってからも困らないような研修制度が整っていて、アドバイザーの質も高いと評判のサービスですから、就活したいけどやり方がわからない、不安しかないという方は、ウズキャリを利用すればスムーズに就活が進みますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です